Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

税務申告をしなければならない理由とは?

2021/05/01
税務申告は、企業にとって必ずしなければならない重要なものです。
正しく税務申告をするには税務申告について知り、知識をつけることが大切です。
そこで今回は、税務申告とは何なのか、また税務申告をしなければいけない理由について解説していきます。

▼税務申告とは
税務申告とは、企業が行う税金の申告業務です。
個人事業主の確定申告と同じで、利益に基づいて税金の申告を行います。
税務申告で申告する税金には、法人税・消費税・都道府県税および事業税・市町村税・固定資産税・源泉徴収税などがあります。
中には申告の期限が設定されているものもあるので、期限内に申告するようにしましょう。

▼税務申告が重要な理由
税務申告は、企業がきちんと税金を払っていることを証明し社会的信頼を得るために大切なものです。
しかし、それ以上に税務申告が重要なのは税務調査を避けるためです。
税務調査は、企業が申告した税金に問題点や相違点があった場合に税務署が調査を行うものです。
税務調査自体は悪いものではないのですが、調査を行う際に必要な書類や情報を全て提出しなければなりません。
通常業務と並行してこれらの作業を行う必要があるので、企業側は大きな負担になるでしょう。
この税務調査を避けるためにも、正しく税務申告を行う必要があるのです。

▼まとめ
税務申告は企業にとって重要なもので、避けては通れない道です。
税務申告をしても間違って申請してしまっては意味がないので、まずは税務申告に関しての理解を深めましょう。
もし税務申告について不安な場合は、ぜひ当事務所にご相談ください。