Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

節税対策で車を購入する際のポイントについて

2021/04/08
事業が波に乗ってきて売り上げが上がると、その分支払う税金も多くなりますよね。
そのため、節税対策として車を購入する会社も多くあります。
しかし、しっかり節税するためには車の選び方も大切です。
そこで今回は、節税対策で車を購入する際のポイントについて解説していきます。

▼価値が落ちにくい車を選ぶ
購入した自動車を将来売ることになった際に、価値が落ちてしまっていると大きな損失が出る可能性があります。
そうすると節税対策として購入した意味がなくなってしまうので、価値が落ちにくい車を選びましょう。
例えばクラウンやミニバン、レクサスなどは比較的高額で買い取ってくれます。

▼生産性のある車を選ぶ
会社のために車を購入する際は、会社に利益をもたらす車を選ぶことが大切です。
たとえば仕事で大きな荷物を運ぶことが多い場合は、その荷物を積めるぐらいの大きさの車を選ぶ必要があります。
節税のために値段で車を選ぶ方もいると思いますが、それだけではなく会社のためになる車を購入しましょう。

▼維持費がかからない車を選ぶ
せっかく節税対策で車を購入しても、維持費にお金がかかってしまっていては元も子もありません。
とくに保険料が高いことが多いので、できるだけ保険料の安い車種やメーカーを選びましょう。

▼まとめ
節税対策で車を購入する場合は、会社に利益を生み出せるような車を選ぶことが大切です。
節税対策についてお困りの方は、ぜひ当事務所へご相談ください。