Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

相続の手続きの流れはどのような感じ?

2021/01/21
多くの方にとって、相続の手続きとは日常的な事ではないので分からない事だらけなのではないでしょうか。

いざ必要になった時の為におさらいしておきましょう。

今回は、相続の手続きの流れについてお伝えします。

▼相続の手続きは難しい?

相続の手続きは、流れを把握しておかなければ難しいと感じる事もあるかもしれません。

期限が決まっているものもあり、優先順位をつけて進めて行かなければ焦ってしまう事もあるでしょう。

事前に把握してイメージしておくか、専門家に相談すると良いでしょう。

▼相続の手続きの流れ

■相続が発生したらまずは届け出をする

相続が発生したらまず死亡届を提出し、保険や名義の手続きを行います。

遺言書の有無を確認し相続品を確定し相続出来る財産を調査します。

必要な場合は遺産分割協議を行い、相続する財産の名義を変更したり登記を行います。

■期限がある手続き

相続放棄をするか限定承認をするか単純承認をするかの選択は、相続が発生してから3ヶ月以内となっています。

準確定申告は相続開始を知った日の翌日から4か月以内、相続税の申告と納付は相続開始を知った日の翌日から10か月以内に行う必要があります。

▼まとめ

相続の手続きの流れを把握しておけば、必要になった時に対応出来ます。不安がある場合は、専門家に相談しましょう。

芦原会計事務所では、相続に関する専門的な知識を持った税理士が丁寧に相談に乗っておりますので、お気軽にご相談下さい。