Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

相続する際にどのようなトラブルが発生する可能性がある?

2021/01/13
遺産相続にどのようなイメージをお持ちですか?

中には、親族や家族とのトラブルを連想される方もいらっしゃいますよね。

今回は、相続する際に発生しがちなトラブルについてお伝えします。

▼相続にトラブルはつきもの

相続には大きなお金や重要な財産が関わってきます。

家族や親戚など、親しい間柄でもこの時ばかりは欲が出て譲れなくなりトラブルに発展してしまう事があります。

落ち着いて公平に対応する事が求められます。

▼相続する際に発生しがちなトラブル

■遺産を独り占めしようとする相続人

親の面倒を積極的に見ていたという理由や、家族の中で重要な役割を果たしていたからという理由で遺産を独り占めしようとする人が出てきがちです。

しかし、法定相続人には遺留分があるので実際には独り占めされる事はありませんが、トラブルの原因になるので注意が必要です。

■分割するのが困難

不動産など、簡単に分割して相続出来ない財産を相続する事があります。

このような場合、不動産を売って分割したり権利を分割するなど対処方法はありますが、法定相続人全員が納得する方法で解決出来ずにトラブルに発展する事があります。

▼まとめ

相続に関するトラブルはいつの時代も絶えませんが、想定して対処する事でトラブルを減らす事は出来ます。

芦原会計事務所では、相続に関するトラブルを未然に防ぐ為にサポートさせて頂いています。

お気軽にご相談下さい。