Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

会計事務所の相続に関する業務とは?

2020/12/28
相続をする際には相続税が発生する場合があります。

会計事務所に相談するとどこまで対応してもらえるのでしょうか。

今回は、会計事務所の相続に関する業務についてお伝えします。

▼会計事務所に相続について相談しよう

相続について会計事務所が対応出来るのは相続税についてです。

例えば、遺産分割協議書に関しては、通常は税理士の業務ではないのですが相続業務の一部として対応するなら可能となります。

交渉や相続登記などの代理業務は相続税に関する事でも税理士は行えないので注意が必要です。

▼会計事務所の相続に関する業務

■相続の準備

依頼者が生前の場合は、相続の準備のお手伝いをする事が出来ます。

例えば、どれくらい相続税が発生するかを事前に計算したり、資産がどれくらいの価値になっているかを調べたり、遺言書を作成するアドバイスを行うなどです。

遺産をどのように分割するかというアドバイスを行う事もあります。

■相続税の申告に関する業務

どのような財産があるかを調べて目録を作成し、相続する権利を持っている人物について調べます。

遺産分割協議書を作成して相続税の申告を行います。

スムーズに相続税を申告する作業は、スムーズに相続が行われる手助けをするという事にもなります。

▼まとめ

相続税に関する事は会計事務所に相談しましょう。

芦原会計事務所では、相続税に詳しい税理士が対応させてもらっています。

相続税が発生する可能性がある場合は、お気軽にご相談下さい。